寿命

未分類

頭の中に入ってきたので、それは寿命についてなんですが、、、、
この前から宇宙人の寿命が2万年あるとか、武内宿禰が浦島太郎のもとになったとか、
いやいや代々名乗ってきたから長生き説だとかも書いてきましたが、

上から降りてきた生命体が、
遺伝子操作で作り上げたレプティリアンはかなり長生き、

人間らしき生物との交配で作ったのは体は大きいが少し寿命が縮まり、ネフィリムあたり。
けどこのあたりもまだまだ長生きの様子。
((日本でも、
東北地方に関しては、前の画像にもありますが、巨人の骨が出ました。
秋田県の横手盆地の干拓事業では巨人族のダイダラボッチがやってきて手伝ってくれたと言われています。

巨人伝承、手足長族も残っています。
巨人発掘についてはタブー扱いのようで、学者も●された方もいるようです。

縄文時代も多分今よりも長生きしているような、、、
大陸から入ってきた弥生人と南からのアジアの交わりから、寿命が短くなっていった感じに思います。

現代の方が延びていると聞かされてますが、昔よりも栄養が摂れているからは、本当に?

どちらかと言うと、戦後の日本では三食も食べてカロリーの摂りすぎだとか。
昔の日本人は、二食だったのをGHQ によって変えさせられと。

今、延びているなら、怪我や事故で亡くなる方が、少なくなったのか?
ただ単に、人口の数が昔より増えているから、
絶対数が多いから平均寿命が80くらいになるのか?

僕の知識だと江戸時代は背が低い人が多く、50歳くらいで死んでいく。只の人伝で入れた知識。

ですが最近言われているのは、
二食で良い!肉体労働もしないのに、リモートワークならなおさら、なんなら有名どころの芸能人は1日1食が、元気で健康の秘訣らしい。

江戸時代の食事が、比較的今の食べ物よりも安全で、体に良いとしたら?

何も考えないで生きていたら(これは小学生からついこないだまで)、
食べる事について考えることもなく、腹が減った〰️〰️独身なら食べたいだけ、コンビニよってお菓子がパンがケーキが食べたい!只それだけ。
それで体が形成されるなんて事も考えもしていなかった。
減ったから食べる、
給食だから食べる、
夕飯時だから出されたものは食べる毎日のルーティーン。
たまに、体調が悪く、自分に合わない食品を食べたからお腹が痛くなった、
常温で出しっぱなしの食べ物を食べたとき菌が繁殖していて
お腹いたい〰️。
トイレで神様助けて下さいを唱える!食あたり!
何も気にすることもなく過ごしてました。

体は、思考と食べ物で形成される。
なら、私達の次の世代が二食にし、なるべく昔からの日本食に戻したとしたら、歴史からの知識でいくと150センチ前後の日本人が多くなり、短命になる?σ(^_^;)?

江戸時代における大人の平均余命は何年なのでしょうか?
残念ながら当時の完全な統計データは計測されていません、
これだという数字が存在しないようです。

そもそもこうした平均余命を正確に計測し始めたのは明治以降と言うことです。
国外ですら、17世紀後半にジョン・グラントに発明された政治算術によって18世紀以降に広まっている最中のようです。

それで気になるのは、、、、、、
葛飾北斎はおそらく88歳、
島津義弘85歳、
毛利元就74歳、
徳川家康73歳…
??????😆
これって、
寿命は変わってないんじゃないのかな〰️〰️〰️〰️❗️

実は、生まれて直ぐの子供が関係している?
もしかしたら童謡や、節句のたぐいも関係してる?
7歳辺りまでの子供が早死になってる?
生け贄?

この本によると、近代の医療が
赤ちゃんが早くに亡くなってしまうという現実と戦い、
1920年以降にようやく勝ち始め、戦後は一貫して勝利したと言えるのです。と。

医療の勝利です
あまりに早く亡くなってしまう人がいれば平均「寿命」を押し下げてしまう
江戸時代の平均寿命が30代〜40代なのは、新生児・乳児の死亡者数を含んでいるから。

だとしたら、年配者の寿命は戦や飢饉などがない限り、
そんなに変わることはなく100歳前後で平安時代辺りからずっときていて、

小さい子供の数が関係していただけ。

宇宙人の寿命、二万歳から、短くはなっているが、栄養等で現代で延びた訳ではない。

人間は長生きになっていると考えていましたが、
それは微妙に間違っていて、
すぐに死ななくなったというのが正解?。

生まれてから、直ぐ
死ななくなった、衛生面や庶民の生活が平均的に豊かになり、特に日本に限っては、治安も良いし、戦争も無い、水も確保できる、
更に子供の数も2人、3人になり、親が子供に対しての関わり方も変わった。
自分よりも子供に目が行くようになり過保護になる、何もしなくても家から出なければご飯も食べられる家庭もあり、
最悪生活保護も受けられる。
子供は虐待を受けない限り、一緒の家庭内なのに、夫はほっとかれ、大事に大事に扱われ育てられる。
死ななくなった。

昔の人が人生50年は嘘。寿命は変わっていないのが結論。

それよりは、生きてる間お金の巻き上げ、どこかの国の在庫処理、実験がやれやれ〰️〰️。

薬付けでなかなか簡単には死ねない、体に色んな物を引っ付けて健常者として戻して、
ガンで高額巻き上げ。

黄色い猿は、カモカモカモ。

神社に神も居ないのに、
お賽銭(何かのエネルギー体との契約)、お札、おみくじ、七五三(生け贄の名残)、祈祷代、カモカモカモ。

お寺も、寄付、勝手に名付ける戒名。法事、カモカモカモ

問題はやっぱり自分。

人の意識、取り方による。
問題は批判している側にある、自分の思想に沿ったものしか見えていない。

ペーペーなら、解らなくても、
管理職の相手の立場になったとき初めて見える景色があることは体験していると思います。

ひっかかるってことは、自分が焦点を当てている、理不尽だとか、そこにこだわっている事にある。
ひがみだったり、うらやましかったり、足らない、少い、とか
自分が嫌な物が気になっちゃってる事です。

例えば
政治家を批判しているときは、無い自分よりもお金を持っているひがみとか、

内心自分も、権力があればひけらかしてみたい、偉そうにしてみたい感情もあり(絶対無いとは言い切れない)、
それに対して、さも偉そうにされるから、
嫌ってみたり、

本当は個人の持ち合わせた能力などは微々たる差なんですが、見えている嘘のお金、権力を持ち合わせて無いものだから、ひがみのかたまりになっていて、だからそこにひっかかって、焦点を当て批判、ぶつぶつ文句を言い出す。

多分私が大金持ちで、同じくらいの立場もしくは、それ以上なら気にもならないと思われます。

なぜその批判していること、
焦点を当てているのかを、
「ひがんでいる」ことを気づかなければいけない。

悪いのではなく、気づいてやめちゃえばいい、気づけばこれは意識的に出来る、
違うものに焦点を変えればよいだけ。
それだけでも、そこから政治家の事を考えなくなる。

ああまた、レプティリアン遺伝子がさせていると、レプティリアンの脳に支配されていた、私は拒否しまーす!と。

批判しなくなる、ひがみも出てこない。

Yosimitu ( Inudosikun50 )のオリジナルアイテム・グッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ)
公式アイテムの通販サイト「SUZURI」。Yosimitu ( Inudosikun50 )のオリジナルアイテム・グッズ販売中。オリジナルアイテム・グッズを在庫無しで1つから手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけのTシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました