節分2

未分類

そういえば、ナルトで火影達が封印術として、鳥居で結界を作り動きをふうじてい饒速日した。
鳥居とはそういう意味のものか〰️。

では、なぜ鳥居は朱いのでしょうか。実は、これらは呪術的な意味合いがあり、血の色につながる朱色が使われています。また火や太陽といった意味も含まれています。

ただ面白いからと言ってボーッと見流していたら、
作者側のメッセージも汲み取れないし、
支配者側からの策略としたら術中にはまってしまう。
前から、ナウシカやラピュタ、都市伝説として出ていますが、

鬼に関しては、もののけ姫、千と千尋がメッセージになっているようです。もう一度見直して見てみると何かに気づけそうです😆
昔、鬼のことを[もの]といっていた。
住むところを追いやられても従った、配下になったので、もののべ(物部氏)、そしてその後ケモノ扱いにし、もののけにしている。
物部氏は鬼の家系角があった(エンリルの子孫)、
国を譲る代わりに責めて、私達の一族から嫁をもらって欲しいと頼んだ。
その時からお嫁さんの頭には角隠し、鬼嫁、等の言葉が残っている。

もののけ姫では
住んでいた場所を占領して行かれ、ヌシ達は殺されていき、森を追われ奪われていく。

千と千尋の神隠しとまで言っている神隠し。
龍が名前を奪われて、配下にさせらている。
ハクの本当の名前は
ニギハヤミコハクヌシ。

饒速日(ニギハヤヒ)が元になったとされている。
饒速日(ニギハヤヒ)も隠されているし、すぐ死んだようになっている。その為次男とされるニニギノミコトが天孫降臨している。

宇宙人の、縄文の子達とテレパシーで会話していたドラコニアンの仲間には、ナーガに連れ去られたアマテルさん、他にサクヤさん、ニギハヤヒさん、も出てきてました。ニギハヤヒさん❗️

ニギハヤヒは、龍体、ドラコニアン。
伏見稲荷に鳥居と言う楔で封印されているのは、龍。カゴメの歌。籠の中の鳥居封印。

いろいろな内容がが詰まっているようです。

ある神社の宮司さんも言っている。
ここは神社さんの取り方の話ですが、

鬼はやはり神としている、ナマハゲもそうであること。
その年の春にこれからの一年を予め祝ってくれる神様で、土地神様の事だった。

家の中を清めるために神様が、家の中や外に豆をを撒いたのが始まり。

人が撒いたわけではない。
その時代どんどん仏教が入って来るようになって、鬼(土地神様)は悪者にされていった。

豆には神霊が宿っている、それを歳の数だけ食べる事で、土地神様の魂を取り入れる。
罪、穢れを清めると言う意味で
けして鬼にぶつけるものでは無いです。
まして鬼役の人にぶつけるなんて考え、どこから来たのでしょう。いじめです😭。改竄、改竄。

撒くのは年男、地域によっては厄年の人がする、それは神様の役に立つとこから来ている。
厄とは個人の取り方次第で、深刻にとらえなければ何も起こらなかったと感じる人もいる

去年から子年の始まり、新たに始まる年で、
コロナは最初ネズミが媒介になってたと言われていた、
鼠(ねずみ。改竄の中に居る、関わりがありそう)。
次にコウモリだったになる、そしてコウモリは中国で飛鼠と書く。
コウモリには別名に天鼠(てんそ)、飛鼠(ひそ)がある。

新しい物が始まった時必ず疫病が流行っている。
電波、、、今回も5G 、ラジオ、テレビ、人間の体は水分で78パーセント出来ているので、その影響を受けない訳がない。
新たなテクノロジーが流行ると疫病が流行る

発明ももしかして、周期で発表しているかもしれません?
流行らすのは子年からの12年周期?

少し戻りますが、
鬼滅の呪詛。
呪詛とは、
相手の不幸を願う儀式や呪文。

◆◆
「呪」と「詛」という同義語を重ねた言葉です。
「呪」は祭祀を行う人が願い事を唱えている様子を表しています。「詛」は祭壇に向かって誓いの言葉を読み上げる事です。

「呪詛」に必要なものは「呪文」

「祝」と「呪」は似ている漢字です。
「祝」と「呪」に共通する「兄」は、頭に冠を被った祭司を意味します。
ですが、「祝」の祭司は神に向かって祈っているのに対し、

「呪」の祭司は呪文を唱えています。

「詛」は、祭壇に向かって誓いの言葉述べている様子を表していて、もし、自分の願いを聞き届けてくれたら、必ず〇〇します」と成功報酬を約束する誓いが特徴です。

こんな取引をするのは、神様というより悪魔でしょう

誰が仕組んだ!🤔表面上はメディア。
鬼滅の刃のタイトル元々は、十三神楽とかだった。
ヒット策を創りだしてきた敏腕プロデューサー的な方がタイトルをつけたようです

ジュジュツカイセンもそうらしい。
彼らの思惑通りにいっている

作者はどちらかと言うと天啓、チャネリングに近いもので受け取って描いている、そんな意図は無い。

●(てんけい)とは、. 原義. 神などの超自然物から与えられたお告げのこと●●

この鬼滅の刃作者も十三神楽を出さず十二神楽でやめた。
作者は作品を守るために途中で連載を辞めた。

作者たち作品を利用し、皆の思考に植え付け、
大勢の皆の思考で、現実化をさせる、集団瞑想に近いもの。

鬼を滅っせ!素晴らしい、最高!と連呼させる。

アマビエも、アマビエは
妖怪か悪魔。何故厚生労働相のマークがアマビエになる?
悪魔のマークにする?。
一般に出回っている神社を通しての話は、デマでしょう。
アマビエのルーツはアマビコ(天日子)
日子はヒルと蛇のような姿で、

アマビエの起源は悪魔崇拝。

西洋、
旧約聖書にはアダムとイブが登場しますが、他にリリスという女性の伝説があります。
このリリスはエデンの園を離れた後、多くの悪魔と交わってしまった。

そこで神はエデンの楽園に戻るように命じましたが、リリスが拒否したために罰を受け、
蛇の姿に変えられてしまいました

助けてくれる等と言いながら、
悪魔を崇拝させているようです。

アマビエに祈願しているのは、悪魔崇拝。
私達は何も知らずにそういう誘導にしたがって行動させられています、何で流行っているのかも考えもせず。

流行る事じたい何かの力が働いている、

良いもの?利権?
今回は誘導からの現実化を狙い、呪文による呪詛成立。

まだまだ続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました