節分

未分類

今年が124年ぶりに2月2日にあたる!節分の話が聞けましたか?
私は恵方巻きのチラシが2月2日の日付になっていたので、
❓️節分の日とか変わるん?
いつから?
今年だけ?
そんなことあるん?
疑問だらけから、
とんでもない話まで飛び出してきました。

ほとんどの人が、毎年家庭で特に小さい子供の為になのか、お父さんが鬼役になったりして、
鬼は外、福は内!と豆を撒くと言う行事をしています。
スーパーにも鬼の面付きで、
豆をこれでもかって、節分の一日の為に売っています、
たった一日の為に。
そんなに本気になるようなことなのでしょうか?

子供の頃は、保育園や幼稚園で先生が良かれと思って教えているのでしょうけど、、、、、、、、、🤔

どちらかと言えば中学生から、結婚して子供が出来る間は、
ほとんどの人が真に受けて行事として、していないと思います。大きくなるとしない!

悪いものより、良いものが家に入って来た方が良いなぁーといった感じくらいでしょう。
商売屋さんにあおられて、巻き寿司を買わされ、一本食いとアホなことをさせられてます。

地方には巻き寿司を食べる習慣などはありませんでした。

流行りは何かに関連付けて意図的に起こされている物です。
前にも書いていますが、しきたり等は外国の力が入って来た、明治時代辺りで始まったものが多く、古来から有るものは書き換えられていたり、辞めてしまっています。

節分の話ですが、節分は節目でこれを越えたら新しい年が始まります、始まりはエネルギーの変わり目。
一年の始めエネルギーの変わり目に意味があるようです。
特に日本には鬼の話が良く出てきます。
そして鬼は人間に悪さをしたり、食べたり、悪事を働くものとして退治されると言う昔話しがたくさんあります。
鬼は悪いものと子供に教えています。

今年は特別な124年ぶり、その方達は知っているので、誘導するように鬼に関するものが去年の夏以降からみんなの中に刷り込まれていってました、流行りましたね!

そうです鬼滅の刃!(今、約束のネバーランドは私も読んでいますけど😅)
鬼の漫画です、鬼を退治する漫画。意図的です。
これも凄くて、鬼滅の刃のタイトルは実は違ったらしいです。作者はそんなタイトルにしていなかったようで、つけたのはジャンプの編集者側。
これも子供が読む物。

そしてタイトルを変え、鬼滅!
鬼を滅っせ!と流行ることで全国の人に言わせている。とんでもないことです。

本題はここから鬼の正体ですが
やはりすべては逆❗️‼️

鬼は古くからいる日本の土地にいた人たちのようです、
縄文人等、角のある者(エンリル、レムリア、ムー側)。

後、魂と言う漢字には、鬼が入っています。鬼の人たちが伝えたかった。
魂は自分自身のこと、鬼とは自分達のことだと伝えています。だから伝える鬼、が魂。

さっきの話だと
鬼滅を口にすれば言霊の力で、ようは自分を滅っせ!といっているようなも、操られている。

鬼は内、福も内、悪魔外。と言って欲しいそうです。
日本人ならけして鬼は外!とは言わないでと!鬼は自分もですし、嫁も子供も鬼です。

日本の土地には南からとか(海?)、大陸から入って来た人が、

ここは、
私達が住むから譲れ!

と共存する事はせず、自分達の為に譲れといわんばかりに端へ端へと追いやっていった。
古事記にもある、国譲りの話にも繋がるようです。

あの天照が鳥取の伯耆の国にたどり着いた、秦の始皇帝の時の徐福なら、大陸から来た天照と名乗った奴(徐福)が、戦いを好まない縄文人に譲れ!と端に追いやったとしたら。
大国主が天照に譲った話に繋がる。
そして秦の民、秦氏。稲荷神社を建てて行ったのは秦氏。あそこには、封印されいる。

ここも聞いて、うえー!😱😱😱😱と鳴りましたが、
神社の鳥居⛩️の形がずっと気持ち悪いと言うか気にはなっていたのですが、
ようやく答えをもらえました。

特に京都等の赤い鳥居の正体は、楔‼️あれだけの数の楔を打って封印しているようなのです。
封印されているのは龍!強大なエネルギー体、だから千本!あれだけの数が要るのか〰️。
宇宙人の言う、地球の回りにいる存在、精霊と同じ様に異次元の存在のエネルギー体、龍‼️。
のようです、
そしてそのエネルギーがある方向にだけ開けられている、意図的にその人たちに都合の良いように解放されているらしく、それが鬼門の方向。秦氏は知っている。
まだまだ、安倍晴明は綺麗な顔立ち、美化されています、朝廷側に着いていた安倍晴明。
陰陽師はエネルギー使いの一族。支配者!乗っ取りをしてきた側に加担していたのは安倍晴明の方で、

悪役にされたり、敗者にされている芦屋道満はそれに対抗していた。
芦屋道満が私のお気に入りだったのは、その為なのかな😉右寄りですか?😆

そうならやはり書き換え、逆。
天皇を美化していたり、蘇我氏、物部をああしているのは、ここの理解だとそうなるよねって感じです。
ですがあまりにも自分たちを美化しすぎ。

かごめの歌❗️
かーごの(籠)中の鳥居は、、、

かごの漢字の中に(籠)、竹かごに龍が入っています。

◆◆
千本鳥居の美しい朱色は、生命・大地・生産の力を稲荷大神の御霊の働きとして表現した色です。
◆◆
こんな表現をされている方もいますが、人それぞれ価値観は違うものです。もしくは秦側の方が書いているのか?

書くのが節分の終わりごろになってしまいましたが、
まだ続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました