ちょっと理解するのに時間がかかりました。解りやすく話してみます。

未分類

私達の存在を知ろう〰️❤️o(^-^o)(o^-^)o
まだ行動はともなっていませんが、聞いてきた話の内容を頭で理解して書いてみます。

魂が有ることを受け入れて下さい⁉️。!!(゜ロ゜ノ)ノ

そして、魂は私の人生の一本分の映画(映像)を見ているのですが、、、、

映画と聞くと例えば自分には映画は撮れないので、
外国人の監督が創っていて、その外部で創られた映画(人生の映像)を見ているイメージを、されるとおもいますが、

実は、自分の魂から出された映画(映像)を、
自分が見ている構図になります。
?ですよね。
ここが肝な所になります。
自分で作った映画を、自分で見ている。
自作自演をしている状態です。
😆

そして図のように、大体こんな感じのようです。

魂が一番手前に有り奥深く、最深部。
そして一番離れたところに映像が写し出されています。
ここが現実に起こっている映像です。
そして日々体験した気になっている物が、私達が目で見ている映像です。幻想とも言うらしいのですが。

そしてこの映像は、魂のほうから光が投影されています、映画館の映写機のように。
そして、間のフィルター(フイルム)を通り一番外側の層、現実へ写し出されています。

と言うことで、私達の日々の出来事は、自分で信じているもの(固定観念)、出した思いや、感情、脳で考えた事を張り付けた、
自作自演の映画を見ていることになります。
映像を写すことに関しては、体の中(無意識)で起こっていることなので、他人は一切介入してきていません。
他人のせいによくしますが、他人のせいでは無いのです。

そして、フイルムが有るなかでビリーフの部分が映画に反映されます。
魂から光を放たれ、ビリーフ、信じている(フイルム、固定観念)ものが写り、現実へ投影、映画になっています。

今起こっている例では、
(ビリーフ)とは良いものも、良くないものもあります。
思い込み
信じていること
価値観・信念のことで、
全部が悪いわけではなく、良いものも有ります。

それとビリーフには2種類有って、
●1、本来ハイヤーセルフから入れられている物と、
●2、現実世界の親や、先生等他人から入ったビリーフとあります。

●2の他人からのビリーフは、
私は、戌年君として存在していると信じています。
神様の存在を見たことはないけど何か要ると、信じています。

親は子供の時一緒に住んで来た二人だと信じています。

学校を卒業したら働かなければならないと信じていましたし、今も養うためには、働いてお金を稼がないといけないと思い込み、それが正しいことと信じています。

回りの自分に好意的な人は、騙すことはない、嘘はつかないと信じています。

日本の国に住むには、税金を納税しないといけないと信じきっています、年金も保険も、、、

親も、歳がいけば面倒を見なければならないと思い込んで、当たり前の事だと考え、

小さいときから、親、先生、本、テレビ、仕事の先輩、あらゆる所から、話を聞き、実際体験をしていない事でも、あたかも自分も体験したかのように、考え方を受け入れてしまって、信用してそうなりたいと、目標を立て、なる事が自分にふさわしいのだと信じています。

外国に一回も行った事もないのに、テレビの映像を見ることで、綺麗な海が有るとか、砂漠が広がっているとか、信じていまい、無いかもしれないのに。

へーそうなんだ❗️と簡単に知識として入れて信じこんでいます。
人の知識からの受け入れで、世界観を造っています。
嘘でも受け入れ自分を形成しています。

噂話もそうです、おしゃべりな人が話をした内容を、
事実確認もせず、受け入れることは良くある事で、
おしゃべりな人の受けた印象を、そのまま影響を受けてしまい、そんな目で、合ったこともない人の印象、形をつくってしまいます。

よくよく話をしてみたら、誤解していたとか!

こうやって私の意識(自我)には、信じているもの(固定観念)のフイルムがはいっていて、
それを元に物事を考えていくように成ってしまっています。

それが映画として写し出されて体験してしまうと言う流れです。

良いのか悪いのか、生まれたときに、その映画の選択に制限がかかっていません。
だからどれでも映画を選ぶことが出来てしまいます。
しんどいカラクリは此処にあります。
自分と思い込んでいる自我と、無意識の本当の本人。

自分の映画ではなく、人の映画も選べてしまうところです。
後で書きますが、他人の映画なので、それ見たくないと言う存在が自分の中に隠れていて、その存在がしんどさ、行き詰まり、苦しみを与えてきます。
今していることをやめて自分の映画が有ると気づかせるために、、、、、。

だから、固定観念を皆と同じようにすりこまれてしまったら、私、貴方に合った映画を選択できない事。
今正に多くの、私達が選ばされている体験していることです。

例えば戦時中では、政府の教育によって兵隊になる固定観念を入れられると、その映画を何千万人もの人が見ることになります。
なので実は固定観念、ここが間違っていたら、、、、しんどくされされる。

考え方が変われば全てがひっくり返るということです。

それが今起こりつつ有ると‼️(。>д<)

気付くときです。怖いことでも、悪いことでもないです、ただ知るだけです。

だから私が理解できていなかったのは、私が何かを基準、元に考えていると思っていたのはビリーフの無意識の層の所で(自我)あり、

奥にまだ無意識の魂とハイヤーセルフが居たのです。
この魂とハイヤーセルフが今の意識より中心に居て、ここも無意識で考えていますし、最終的な行動を支配しています。

そして、実は魂とハイヤーセルフは前もってもう決めていることが有るのです。
無意識の所なので私の意識レベル(自我)では解っていませんが。
私が一番幸せに、気持ちよく、順調に進む映画を見た〰️い!
と(青写真)。決めて望んでいるんです。

だからもし、私の自我の意識が違う選択をしていた場合、
ある感情にさせるのです。
それは、しんどくさせて気づかせるか、
1の本来備わっているビリーフのワクワクする物を使い誘導するか、
感情を使って魂とハイヤーセルフが見たい映画の方に導きます。

ひとつの結論を先にいってみますが、

例えば仕事で、親や先生からこの仕事に就いた方が安定するからと、余り好きでもない仕事に就いてしまいました、何年か続けて居るうちに、人間関係など息詰まって苦しくてしょうがない時、
自分が行動した結果が悪く、自分のせいなんじゃないかと責める行為でしんどくなっているように感じていますが、

実は奥底で、その道は間違っているよ‼️やめて‼️、違う道が有るのよ貴方の‼️(。>д<)と

本来の主人、魂とハイヤーセルフが見たい映画があるほうに誘導、介入してきて、嫌な気分にさせられます。

そうしないと、今のネガティブビリーフ(他人からの固定観念)、場所にしがみついて、私や貴方が選択を変えないからです。
ただ単に頭の中で言葉のささやき、呼び掛けのエネルギーより、
痛みとかのエネルギーは変える力が、働きやすいそうです。

自分が嫌な感情にしているのではなく、
魂とハイヤーセルフがそう仕向けて、本来の体験すべき道へと促している。

だからそうなって来たときは、早くそのしがみついている、凝り固まったものを手放して、違う道へ行けば良いそうです。
我慢して、乗り越えなきゃとか、しがみつく必要が無いようです。
むしろ、悪い。

そうなんです、乗り越えるほうがいいと教わってしまっているのです。乗り越えたそのさきに達成感や、充実、幸せが有ると回りが洗脳してしまっただけです。

成功例が有るとしたら、それはうまく行った人の映画の人生で、貴方には適していませんし、全員には当てはまりません。

これも良くある例で、本屋に行けば成功者の本を大勢が購入し、見てしまった。
それを知人に自分が乗り越えたかのように自慢げに後輩などにしゃべった、ただそれだけ。

その言葉を使った親は幸せになっていますか?
先輩はどうですか?
悩みを抱えていませんか、
闇を抱えていませんか。
ある人と喧嘩をしていませんか。
人には偉そうに言えるものです。
実は、しんどい先にはしんどい事が待ち構えています。
更にハードルの高い物が立ちはだかって来ます、乗り越えれば乗り越えるだけ永遠に、諦めるまで。
これを解らせる、気づかせるために現象は起こっている。
解釈、取り方が違っているだけです。気づかせるための足の引っ張り。

答えは簡単です。
そう答えは諦めることです。

続く(⌒∇⌒)ノ”

次は、
ではその苦しさをてばなしたら、その後どうしたらいいか?

ワクワクする、
自分が無心に、のめり込めて、
え‼️もうこんな時間なの。
くらい損得関係なしにやりたいことがあるはずです。

外側から影響された、
例えばギャンブルでお金が好でワクワクすると感じると発想する方もいますが、(私もでした)
一日中パチンコ屋さんにいるとか、競馬をするとかは違います、よく考えてみてくださいそこにはイライラ😒💢💢が同居していますし、負ければ嫌な気分にもなります。

そんな嫌な気分になるものではなく、
絵を描いている時とか、釣りをしている、サッカー、将棋、個人個人違うのですが、
何でも良くて損得に囚われていない、只ただ面白くてやりたい事。
それが糸口になる話です。

あと、初めて物事をするときは、恐怖感や、いや〰️感がありますがこれは少し違います。
これは未体験への怖がりで行き詰まりではないですね。
一番は、怖いこともなくワクワクする行動が一番の選択すべき所のようですよ。

よく職業と結びつけて、直結してしまうから、
したい事と職業で断念してしまう 、お金とかを先に考えてしまうので手がつけられなくなったり 、
やっても駄目と、諦めてしまう ことが多い 。
ワクワクしてるんだったら、仕事、お金損得関係なしに初めて見ることが 先につながる仕組み。

で、死んだらどうなるかと言うと、本当の現実に目覚めます。
夢だったんだと。
そのあとは、だんだん理解が出来てきて、自由に創造し何でもできる存在になるようです。

今の状態では空間と時間に縛られてしまっているので、自由が効かないらしいです。ちょっと余談でしたが。

この話は、私達の意識の中で起こっていることを説明しました。
そして、次はこれが言霊の原理と重なってきます。
意識と精神は見えない自分の中の構造です。

ハイヤーセルフとは、
◆言霊学で言う古事記に書かれている、心の動きを表す50音図の八咫鏡、
◆神聖幾何学のマカバの、マー(反射して立体ホログラムを映し出す反射装置)
◆私達が参拝する神社の御神体の鏡

だんだん入れてきた知識が繋がってきました。カタカムナも神聖幾何学、イザナギ、アマテラス、スサノオ、天皇
全ては同じものを表している、私達に伝えていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました