ラストバタリオン。

番外編日本教育戦後。ヒトラー。

大東亜戦争の歴史的背景は、
縄文時代や平安時代の様に、現代人が誰も見たことがない時代では無いのに、

一番近い歴史でありながら、詳しく教育を受けていません。先生も、さっさと流したぐらいではないでしょうか🙊。

敗戦国として日本人がA級戦犯扱い、今も若い世代には何も語られませんが、、、、、、、
同じように敗戦国で、汚名を着せられた人物。

アドルフ ヒトラーさん。

国家社会主義ドイツ労働者党首(ナチス党)

ユダヤ人をはじめ多くの人々の殺害命令を下した独裁者とされています
虐殺されたユダヤ人は500~600万とされていて、

日本人と同じように、ドイツではナチタブーがあり検証が進んでいないそうです。

戦勝国の常として、過剰な報道がなされたためで、(日本と同じ)実数はここまで多くなかったのではないかという説もあります。

ヒトラーさんが殺したのは、敵だけです。良くないですが😅。
彼は、ドイツ国の救世主で、ドイツ国民にとても愛されていたのです。
ヒトラーさんは、反共産党でした。

当時のソ連は、ホロドモール、スターリンの大粛正、カティンの森事件など数多くの虐殺事件が存在します。
そう言うことです❗️ここに真実が隠されている。🙊。

戦後ドイツの地位回復の為に、旧ドイツの戦争責任を背負い込まされた指導者だと思われます。

大量殺人をした、アメリカとソ連の罪をヒトラーさん一人に負わせたのです。

ゲルマン民族。

ヒトラーが、ドイツ人をまとめる為のプロパガンダにも使われた、ゲルマン民族。
古代ヨーロッパを恐れさせたゲルマン人。
ドイツ周辺の地域からヨーロッパ各地へと分散していき、それぞれの土地に王国や共同体を築き上げていった歴史。

ヒトラーは、そのゲルマン人の語源には、アーリア人種があるとしています。
金髪碧眼のアーリア人。

日本と同盟を結ぶ際には、
日本の歴史を徹底的に調べさせたとされています。
彼は日本の歴史、ルーツに何か見出していたのかもしれない。

⁉️この、結論が出ていません。かもしれないと〰️?

アーリア人としてヒトラーさんは、日本人、高等生命体と繋がっていました。
だからあれだけ離れたヨーロッパでありながら、日本と同盟を組んでいたのです。
疑問に思いませんでしたか?

一般に知られている神話、
ノアの洪水の時、ムー大陸から大半が日本の白山にたどり着きますが、ヨーロッパに少数ですがたどり着きました。
ドイツ人もアーリア人。ヤップ遺伝子をもっていました。

ラストバタリオン‼️

地球再生計画の日に、偽ユダヤを殲滅しに
艦隊を率いてヒトラーさんが地球に降りてくる。🤫🤫🤫🤫

有名なラストバタリオン
ラストバタリオンは伝説でも預言でもない。
ナチスドイツを去る折にヒトラーさんが残したアジェンダ(行動計画)

(アジェンダとは行動計画という意味です。
重要な政治課題です。
語源はラテン語で、実行に移されるべきことがらという意味の言葉)

「これは絶対にやる!」という計画のことになり、相当な感情が入っています。😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠

ではなぜなのか、実は太陽系の管理者である高等生命体との関わりを持っていた人物がヒトラーさんです。
ヒトラーさんには大きな役割が与えられていました。

それは地球を害しているアシュケナジー系偽ユダヤ人の排除でした。

アシュケナジー系偽ユダヤ人???誰?❗️ですね‼️
この、偽物ユダヤ人が日本人を今も奴隷化している奴等です。

アシュケナジー系偽ユダヤ達は、
連合を組み、宇宙人と手を組んでいたドイツを徹底的に潰しました。

高等生命体との繋がりを知っていた、
アメリカとロシアでは、後で高等科学の奪い合いになります。
また数多くの宇宙船(UFO)を撃ち落とし、宇宙人を捕虜にしてきたという裏の歴史がある (ロズウェル事件)

アメリカやロシアが、捕まえたのは高等生命体ではなくて、
高等生命体の配下である、中等生命体グレイだったと言うことですが。

平和とは逆の行動‼️
どうしてもこういう事しか出来ない種属に落ちてしまっている。再生計画を、高等生命体が判断してもしょうがないです。

💩💩💩💩アシュケナジー系偽ユダヤ人💩💩💩💩

エジプト記に出てくるユダヤ人は、
セム・ハム語族であり有色人種です

モーセも、ソロモンも、そしてイエスも有色人種である。
ユダヤ人は有色人種だったのに、いつから白人に変わったのか?
 
ユダヤ人には、中東や北アフリカ系のスファラディウムと呼ばれるユダヤ人と

血統的なイスラエル人ではなくユダヤ教徒の白人という意味でのユダヤ人がいます。

紀元9世紀ごろ多くの白人たちがユダヤ教に改宗してユダヤ人になりました。
白人系民族のユダヤ教改宗者の人々は、紀元7世紀ごろに黒海北方に存在した
白人国家「ハザール・カガン国」の末裔ということが歴史的に判明しています。 

ハザール・カガン国は、紀元7世紀から10世紀にかけて存在したコーカサスから
カスピ海北岸の総人口が100万の遊牧国家で、交易活動を通じて繁栄しました。

ハザール・カガン国は、東ローマ帝国とウマイヤ朝と接していました。
東ローマ帝国はキリスト教を国教とし、ウマイヤ朝はイスラム教でした。

両国は宗教的に対立し、その影響はハザール・カガン国にもおよびキリスト教かイスラム教か
どちらかの宗教に改宗せよと迫ってきた。 
これに対して、バザール・カガン国の王家は折衷案として、両方の宗教のルーツともいうべき
ユダヤ教を国教にすることを選びました。
ユダヤに同化した理由は、キリスト教もイスラム教もユダヤ教を母体にした宗教だから

ユダヤ教に改宗してしまえば、両国からの宗教的干渉を回避できると計算したためでした。

1つの国がユダヤ教に改宗した例は世界史において
このバザール・カガン国しかありません。
ハザール・カガン国は、ユダヤ教に国をあげて改宗した白人国家だったのです。

彼らはユダヤ教に改宗しただけでなく
自分たちは「血統的にもアブラハムの子孫」であると嘘をつきはじめました。

この紀元8世紀末~9世紀にかけて、全国民がユダヤ教に改宗してしまうという世界史上例を見ない
ことを成し遂げてしまったハザール・カガン国。

モーセたちとは違いユダヤ人ではなく、
アシュケナジー系偽ユダヤ人と言うことになります。
勝手にアブラハムの子孫だと言い出したんです。恐ろしい‼️
アメリカ等を裏で操っている。

害でしかない偽物を、排除する
ヒトラーさんには使命があったのです。

ヒトラーさんは、ラジオ演説で、
第二次世界大戦は米ソの勝利で終わるだろう。しかしそれは砂の上の勝利である。
 なぜなら彼らは真の支配者ではなく、その背後には、操る者であるユダヤ・イスラエルがいるからだ。

私がそうはさせない。その為に私は死ぬ前に手をうっておく。それが最後の秘儀である。

その秘儀により真のハーケンクロイツの日に。ラストバタリオンは姿を表し
 偽物ユダヤを倒し世界を支配する。
そしてナチスは蘇る。

甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。
 宇宙からの復讐のカタストロフィ(大崩壊)とともに来る。それからが真の究極だ。

と言うことはそうですね生きてます。
ヒトラーさんとドイツ国民25万人は高等生命体に救助されています。

今も、この先に起こる再生計画で引き上げられるヤップ遺伝子の日本人も行く、
第二の地球に住んでいると言うことです。
そして再生計画の日に、アジェンダ(行動計画)は、実行されます。
ヒトラーさんの誇りと名誉を回復するために。

この、背景をアメリカが知ったのはエリア51にUFOが墜落した、宇宙人グレイ(高等生命体の配下)を回収した後のこと。

偉いこっちゃー😓と!
アメリカをはじめとするアシュケナジー系偽ユダヤ人は、この事実をひた隠しに隠し続けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました