ソマチットにふれます。

ソマチットは健康なときは働きますが、病気になると体から出ていってしまうそうです。ちゃんと食事から補充した方がよさそうです。

肉、野菜の中にソマチットは入っているからとれるそうですけど、病気になると殻にこもってしまって排泄されてしまうとのこと。
細菌みたいなものです。
(ナゼ留まらず排出されるのか、理由は今の段階では私が知らない状態ですm(__)m)

学者として、ソマチットを発見したのは、フランス人の学者で

ガストン・ネサン

幼い頃から発明少年としての才能を発揮していました。🎓️🎓️🎓️
この発明少年が後に作った顕微鏡が、新たな光を‼️

ガストンは通常の実験室での血液分析の研究に幻滅し、

フリーランスの研究者になる決意をした。
21歳の時から、新しい顕微鏡の作成に着手しています。レンズはライカ社の熟練工が配列をチェックし、光学はネサンが一人で編み出したものです。

このガストンの二十一世紀の顕微鏡は、ソマチッドがはっきり見えることからソマトスコープと命名されますが、特許が与えられず、一般向けには製造されていません。

第二次大戦後、フリーランスでしたが例外的に卒業証書を授与されます。
戦後、シャルル・ドゴール将軍が樹立した、新共和国政府は(同等)の卒業証書を発行したが、
ネサン氏はその手続きを怠ったために、長年にわたって高い代償を支払うはめになります。😟😟

医師免許を持たないために、違法な医療行為の責任問われることに。

がんの特効薬にも、血清にも着手し、治療の成功や他の諸般の事情が、
後にフランス医師会当局の怒りを一挙にかってしまい、故郷を放れカナダに行くことになります。

カナダでがんの通常療法の研究を続けています。そして714Xがあります。

714Xという薬剤を開発しました。
副作用もない薬剤で、この製剤により1000人中750人が完治するという実績も得られましたが
これでネサンを批判する専門家の声によりネサンは長い法廷での争いを強いられることに
なってしまいました。

ソマチットの存在が世に明らかになるとどうなるか
・病気がなくなり不老不死に近くなる。➡️病院・医師・薬は不要➡️医療機関・医療産業の崩壊

・正しい知識が拡散する➡️学者が職を失う➡️アカデミック産業の崩壊
反対勢力に苦しみます。

ソマチット

がん治療の最終治療?になる不死身の生命体?。
日本においては徳間書店より刊行された「完全なる治癒」(クリストファー・バード著)
で紹介されて以来、話題になっているようです😃

ソマチットは私たち皆のなかに存在してます。例外はないです。
活性化させると健康的になるようですよ☺️

ではソマチットは、何なん?😅ですが。
ソマチットは不死不滅‼️

非常に生命力が強く驚くべきことに、
-30℃でも高温の1000℃でも
更には
塩酸をかけても死なない‼️そんなんおる~?🧐

ほとんどの生命が死に絶えるという、
5万レムの放射線を当てても死なない生命体です。

●レムとは、生物体における放射性粒子の吸収線量)の単位
放射線の照射によって単位質量あたりの物質が吸収するエネルギー量を言う。

1シーベルトは100レムで、

◆シーベルト(Sv)
放射線を浴びた量を表す単位。
1(Sv)は1000mSvで、1(mSv)は1000μSv

0.1シーベルト=100(mSv)=(100000μSv)までは浴びてもダメージは無いと考えられている。

50000レム=500シーベルトは500000(50万)mSv= 500000000μSv(1億)
全死亡😇

殻にこもることができて、その殻は、
どんな方法でも傷さえつかない硬度を持っています、(ダイアモンドナイフでも切れない)事がわかってきたそうです。
また土の中で何千年も、何万年も、何十億年も生き続ける生命です。最強生命体

◆人間を動かしているのは遺伝子ではなく血液中にいる
不死不滅の絶対生命体ソマチット。🧐🧐🧐

ソマチットと、意識は関連があり、
ソマチットが元気だと健康になり進化にも強く関わっていることがわかっています。

血液中のソマチットは、マイクロチップのように記憶媒体でもあって。
普段使っている磁気記憶媒体とおなじ感じで、遺伝し、記憶を保持したまま受け継ぎます。

(息子よお前に継承する、さあ受け取りなさい、この能力を‼️空間認識力、血継限界、マンガの読みすぎ😓)

地球にある全ての生命にエネルギーがある、気(プラーナ)といわれています。

プラーナは、気やエネルギー、波動と一緒です。
サンスクリット(古代インド語)で呼吸や息吹を意味するモノで、
無機物を含む生命力そのもの=エネルギー。
こういったもの、やる気、元気、勇気
負けん気、邪気、これも?
が活発にする。
ソマチットを操る存在がいます
それは 意識、私たちの考え方。

こうしたいとか
こうなりたいとか
想う気持ち「想念」
それがソマチットを動かしているそうです

だから体は、思考(意識)と食べ物で出来ているといわれ、元気で健康にしていると、ソマチットが活発に働き、気力が満タン、エネルギッシュに若返りも。

●ケイ素により活性する。
ソマチットの体内は水とケイ素が主成分であることが推測されています。

さらに太陽のようにフルスペックな、特に赤外線を浴びることで、波動を受け取り
ソマチットが波動を起こし、熱量を生んでいくというのです。
※ケイ素=シリコン=シリカ=テラヘルツ

◆テラヘルツとは、1秒間に1兆回繰りかえさらる周波数・振動数を表す単位で、
マイクロ波から遠赤外線あたりの波長。光と電気(電磁)の中間くらいで、まだこの領域は実用化されていないのです。

調べると、
テラヘルツ鉱石の上に氷を置くと、みるみるうちに氷から物質温度を吸収し溶かしてしまいます。
ライター等の火で熱しても、高熱を吸収し、常温を保つと言う不思議な鉱石(合金)です。

気を感じる方に聞くと、
これを手にしていると体の伝導率が良くなる感じのようです。
体の血管の溝の掃除をしてくれている感じがあります、という言い方をされる方もいて。
そして何よりも、テラヘルツと一緒に、ブレスレットを付けていると、他の石のエネルギーが体によく入ってくるらしいのです。
眠っている石を呼び覚ましているような感じでしょうか?

気を感じる方たちの話は、一般に信憑性がないと思われるので、科学的ではない、表に出ることはないので、貴重な意見だと思います。

自然界にある物や、命、すべてからこのテラヘルツ波は放射されていると言われています。

テラヘルツ波の量はその物によって様々で、
人間では、一番テラヘルツ波の量が多いのが、生まれたばかりの赤ちゃんです。
年とともに下降し、50代になると、赤ちゃんの1/5くらいになってしまうといいます。
また、病気の人よりも健康な人の方が多いとも言われます。

X線よりもエネルギー量が少ないため、人体への影響が少ないと言われていて、医療の分野でも、検査や治療への応用が期待されています。
また、テラヘルツ波の透過性の良さを生かして、空港での荷物や身体検査に利用することも出来ます。
X線よりも透過性が良いため、今まで発見しにくかったものまで発見できる事が期待されています。

細胞に働きかけて、代謝をあげる働きがあると言います。
免疫や自然治癒力は健康な体には大切な要素ですが、代謝が上がることで、これらの要素が活性化します。
また、美肌や美髪には、代謝が深く関係している事は、よく知られていますね。

DNA にも関与している?

黒ウサギの血液中からソマチットだけを取り出して、白ウサギに注入すると、体毛が黒く変化したり
ここ凄いです⁉️
の肉片にソマチットを注射して放置しておくと、決して腐ることもなく
むしろいきいきと成長することが判っています

こんな凄い実験も
●人参
茹でた人参は水をはっても芽はでません
でもそこにケイ素の石を敷き詰めておくと茹でた人参から芽が出て成長していくのです
茹でてもその中にはソマチットが残っているからなのです

●へその緒
80年以上前のへその緒も普通の水に浸けても活性化して細胞分裂を始めるまで
数日間はかかるようですがケイ素水につけるとソマチットが活性し30分もしないで
細胞分裂が始ります

●マウス
飼育しているマウスの籠の中にケイ素の固まりの石を置いておくとマウスはまるで
充電をするようにケイ素石にしがみ付きじっとカラダを休めるのです

これはアマゾンでみてみましたが、調べていろいろ探されてみてください。

参考になればと思います。副作用の無い、西洋の薬に頼らない、体を形成するソマチットで自分から元気にした方が安心‼️

🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊
ソマチットの存在が世に明らかになるとどうなるか、については、ここでは言えない内容もあるので、鍵つきで。
🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊🙊

コメント

タイトルとURLをコピーしました