白亜紀は、人間の指の化石もあった⁉️

白亜紀
約1億4,500万年前から6,600万年前を指します。この時代は中生代最後の時代です。

今まで見てきましたが、ジュラ紀やシルル等、その時代の地層が観察できる代表的けな場所の地名でした。
日本の地名は使われいません、相手にされない〰️?アジア人の評価は低い?

ドーバーの白い壁

白亜紀の白亜は、世界中探しても地名は見つかりません。
白亜紀は 地名でない、特殊な1つ。

由来は、
イギリスの海岸に沿って高さ100メートルにもなる真っ白な崖(がけ)。
この崖は、ドーバーの白い崖とよばれていて、とても小さな生き物のカラが集まったものなのです。

その生き物とは、白亜紀の海で大繁栄した、石灰質、ナノプランクトンという単細胞生物(たった1つの細胞からなる単純な構造の生き物)で、

1ミクロン(1ミリの1000分の1)にも満たないとても小さなカラをもっています。

この目に見えない小さなカラがとてつもなく長い時間をかけてゆっくりと、大量に海底に降り積もり、
この巨大な崖を作る地層となりました。
7000年長いです、

こうしてできた地層の白い石は、英語でチョークchalkと、よばれています。

学校の黒板に字を書くときに使うチョーク、昔は崖から切り出されたこの石を材料として作られていたそうです。

チョークを日本語では、白亜というため、チョークという石でできた地層に代表されるこの時代を「白亜紀」というわけです。これは日本語?

白亜紀は、温暖で、湿度が高い。
地球史上でも他に例が無いほど海水面が高くなっていました。

白亜紀の後期には有名な恐竜の大絶滅が起こります。
この大絶滅は多くの研究がなされており、一般的には徐々に恐竜や翼竜の種数が減り、
とどめの一撃として、ユカタン半島の隕石の衝突。
説が有力ですが、

白亜紀の後期に活発になった火山活動をはじめとした、地球内部の変動や気候変動が要因だとする研究もあります。

白亜紀は恐竜の多様化が一気に進んだ時代で。
鳥脚類(主に二足歩行の鳥盤目に属す草食恐竜の分類)
の中でもトサカに特徴のあるパラサウロロフスなどや、

三本角のトリケラトプス、
石頭恐竜、パキケファロサウルスなどが現れます。
トリケラトプスは約400万年の間に16種が誕生したとされてます。

獣脚類(二足歩行をする肉食恐竜、
後ろ脚の筋肉が非常に発達しており
足が速い種類が多かった。(ほんとはすごく遅かった🙊)

ティラノサウルス、ステゴサウルス、ブラキオサウルスなどは、よく知られている恐竜、
映画の影響が大きいのでしょうか?
ゴ〇ラ、ジュラシック〇〇〇

恐竜は、小さい頃図鑑で見たことはありましたが、さほど興味が無かったです。どうしてここまで知られるようになったのでしょう🙄

白亜紀の人間の指の化石??

オーパーツが存在する

5センチほどの大きさであり、人間の指先の様な形をして、

最初の人類とされているアウストラロピテクスが存在したのは早くても370万年前で、白亜紀に人類が存在していたとは思われない、

CTスキャンによる調査をしたところ人間の指先と同等の爪、骨格、皮膚、関節が見受けられ、
成人女性の指先ではないだろうかと推測されている。
CTスキャン以外に、実際に切断による調査をしたところ、皮膚の層、肉組織、骨髄などの存在が明らかになった。😥

そして化石の骨は、指先から付け根にそって太くなっており、これも人間の指先と同等
もしかしたら居たのか?🕵️🕵️🕵️
手だけ奇形で人間の指になったティラノサウルス?

恐竜とか絶滅よりも、人間の指の化石のほうがインパクトがありました。

空から宇宙人の指が落ちてきて、ティラノサウルスが着けヅメをしていた?

狛犬君
狛犬君

新説その4

現在は世紀末とか末日・終末といわれている過渡期
エロヒムから選ばれた
預言者は、言葉を、預かりこれを人々に伝えることを指名された人を指す

ヒットラー
ヒルデガルド、(ドイツのベネディクト会系女子修道院長であり神秘家、作曲家)
ババ・ヴァンガ、(ブルガリアのヴァンガおばあちゃん)
聖徳太子(ここは実在しないようですが😅。
出口王なお
出口王仁三郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました